バンコクでの現地採用ってどうなの?幸せ?悲惨?楽しい?辛い?

スポンサーリンク

バンコク生活、駐在員と現地採用2つの働き方

バンコクには日本人が多く住んでおり、駐在員の方や駐在員の奥様もかなりの数いますが、同数程度の現地採用と呼ばれる人達がいるとされています。

バンコクで働いているという点は同じですが「現地採用は悲惨」や「現地採用は厳しい」という意見が多く聞かれますが実際はどうなのでしょうか?

駐在員の待遇と、現地採用の待遇はどう違う?

まずは簡単に一般的な駐在員と現地採用の待遇をご紹介します。

駐在員現地採用
給与日本の給与+タイの給与50,000バーツ~
年金会社負担自己負担
保険会社負担会社による
家賃補助あり会社による
車+運転手あり会社による
来タイ理由会社の指示自分の希望

✅ 駐在員は働く環境を会社が準備
駐在員の多くは「日本の給与+タイの給与」の両方を貰い、保険・家賃補助・車と運転手など海外で安心して働ける条件を日本の会社が用意してくれることが多いです。
自分の意志ではなく会社の指示で駐在員の方やその家族がタイに来るため、会社が好条件を準備してくれるのはある意味当然と言えると思います。

✅ 現地採用は自分で切り開いていく
現地採用と言っても条件は様々で、時給200バーツでも海外に出たい、タイに住みたいという事を目的でタイに来る人もいますし、今までのスキルを活かして工場長や現地法人の代表としてタイに来る人もいるので、条件は会社や本人のスキルによって大きく異なります。

月に5万バーツでバンコクで快適に暮らせる?

一般的な現地採用の最低給与は50,000バーツからです。最近は良い人材を確保するために50,000バーツの求人も減ってきているように感じますが、まだまだ最初は50,000バーツという会社も多いです。

月の給与50,000バーツでタイで快適に過ごせるかと言うと正直微妙です。
日本と比べて生活費を抑える事が簡単ですが、年々物価もあがっており快適な暮らしをするのに必要な金額は増えてきています。

✅ 快適ではないけど暮らしてはいける。
月に50,000バーツで快適な暮らしができるかというと微妙ですが、普通に暮らすことができます。生活費を抑えて25,000バーツくらいで生活して半分を貯金している友人もいます。
なので50,000バーツで生活するのは無理ではありません。
ただ、快適な暮らしかというと微妙なところです。

✅ 幸せは人それぞれ
バンコクで生活できるのであれば給料は少なくても幸せという人は少なくありません。
将来への貯えや老後を考えると不安になるという事も特に気にせず、楽しく生きるのが好きという友人は好きな場所を旅行して楽しく生きています。
50,000バーツが日本の給与と比べて安いとは言えなくなってきたのもあるかもしれません。

現地採用も努力次第で条件を改善出来る!

バンコクも日本と同じで、仕事を頑張って社内で出世していく、スキルを身に着けて転職して条件を改善していく、など努力次第で労働条件を改善していく事も可能です。

ただ、それじゃ日本と変わらないじゃん!とのんびり働くことを目的にしている人もいれば、上を目指して仕事を頑張る人もいて人それぞれです。人生の目標や目的は人それぞれなので努力しろというわけではないですが、月に10万バーツ以上貰えるようになれば生活がかなり楽になるでしょう。

✅ 現地採用でも月に10万バーツに到達できる?
現地採用にも色々な仕事やポジションがあるので月に10万バーツ稼ぐという事は不可能ではありません。自分の周りにも月に10万バーツ以上稼ぐ現地採用の人も複数います。転職をして10万バーツを超えた人もいますし、同じ職場で昇進して達成した人もいます。

✅ ダブルインカムで生活も楽に
現地採用の人の中には駐在員と結婚して同じタイミングで日本に帰るという人もいれば、タイ人の方と結婚して働くという人もいますし、現地採用同士で結婚して二人で稼ぐという家庭もあります。現地採用で両方が8万バーツ稼いだとしたら世帯の収益は16万バーツと十分に貯金ができる状況になります。結婚で生活を楽にするという事も現地採用の選択肢の一つです。

コールセンターでタイに来るならスキルを磨いて転職を!

タイで働く選択肢として、一番簡単な方法がコールセンターのスタッフとして来タイする方法だと思います。
この方法はかなりの確率でタイに来ることができますが、生活はなかなか厳しいという人が多いです、コールセンター内で出世することが無いことはないですが、日本に帰国後も大した職歴として扱われず、バイト期間と同じ扱いとなる可能性が高いです。

コールセンターで働く場合には「言語スキル」「PCスキル」などは勉強する時間が十分にあるので、コールセンターで働きながら次のいい仕事を見つけていくのがいいでしょう!

✅目指せ月に10万バーツ
月に10万バーツというと約34万円となりますが、転職したり社内で出世して10万バーツのお給料がもらえる事を目標にするといいと思います。
現地採用でも10万バーツ貰っている人は意外に少なくありません。

結局は自分がよければOK!

人がそんな暮らし楽しくないでしょと思っても、自分が楽しければOKです。

私は今は仕事を辞めて専業主婦でのんびり過ごしていますが、現地採用として働いている時も結構楽しかったです!

現地採用の場合は日本に帰るのもタイで働き続けるのも自由です。
自分の目指す目標に向かってタイ生活を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました