日本からタイへの海外引越し何を持っていく??[タイに赴任が決まったら]

スポンサーリンク

まずは持っていかないモノをどんどん処分!

私がタイに行くときに行った仕分けは「実家に預けるモノ」「捨てるモノ」「リサイクルショップで処分したモノ」「持っていくモノ」の4種類でした。

✅ 実家に預けたモノ
・写真やアルバムなどの思い出の品
・書類関係
・スノーボード/ウェア
・スーツ・喪服

捨てるわけにもいかないけどわざわざタイに持っていく必要もないかなというものを実家に預けました。スノーボードはリサイクルショップに持っていこうか悩んだのですが、日本に一時帰国したら使うかも、と思って実家に送りましたがもう誰かにあげたとの事でなくなっています。笑

✅ 捨てるモノ
・1年間着ていない服
・1年間使っていないカバンや帽子
・お気に入り以外の靴
・その他いらない物

日本の引越しの場合には、ほとんどの物を持っていくと思いますが、この機会に断捨離だー!と意気込んだ結果かなりの物を捨てました。笑 実際タイでは何でも揃うので特には困りませんでした。

✅ リサイクルショップで処分したモノ
・テレビや周辺機器
・家具
・家電

夫がそんな数年使ったものをタイに持っていてもすぐ壊れたら邪魔だろう、現地で買えばいいよとの事で家電系は基本的に全てリサイクルショップで処分しましたが、確かにわざわざ日本から使っている物を持って行った方が良かったともうモノはなかったです!

日本からバンコクに持っていたモノ

衣類

❖夫用
・スーツ (3着)
・Yシャツ(7枚)
・ネクタイ(5本)
・ハンカチ
・ビジネス小物(名刺ケース)
・ベルト(3本)
・ビジネスシューズ(2足)
・私服(夏服多め)
・下着
・水着
・ビジネス用バッグ
・プライベート用バッグ
・靴(2足)

❖自分用
・私服(夏服多め・どうしても捨てられなかった冬服)
・下着
・水着
・プライベート用バッグ(3個)
・帽子
・靴(5足)

服に関しては必要最低限で抑え持っていきました。あれ捨てなきゃよかったと思った物もありましたが、冬服はクローゼットのスペースを結構奪うのであまり持ってこない方が良いと思います!結構タイの部屋は収納スペース少なめです。

キッチン関連

・食器(使えるモノ全部)
・調理器具(使えるモノ全部)
・キッチン小物(スケール・タイマー・レンジで調理系など)
・調味料や保存食品(出汁・レトルトメイン)
・キッチン消耗品(サランラップ・アルミホイル各5本ずつ)

キッチンも家電系は全部処分したのでそこまで嵩張る物はなかったです。キッチン周りの家電のほとんどは電圧の関係で電圧機を使わないと使えないのでわざわざ電圧機を使うのが面倒なのでほとんどタイで購入しました。

日用品・その他

・バスタオル(6枚)
・フェイスタオル(6枚)
・文房具
・正露丸(なんとなく)
・ボディーソープ(1本+詰め替え用1個)
・シャンプー (1本+詰め替え用1個)
・コンディショナー (1本+詰め替え用1個)
・シェイバー
・歯ブラシ/歯磨き粉
・ハンガー
・化粧品
・日焼け止め
・日傘

タイでも当然化粧品日焼け止めやボディーソープやシャンプーなんかは手に入るのですが、自分に合ったものを使いたいので日本から持っていきました。日本のシャンプーなんかもかなり手に入るのですが種類が少ないのでお気に入りがある場合には持っていきましょう。
とくに化粧品は日本に一時帰国のたびに爆買いしています!

自分で持っていく物

・スマホ
・ノートパソコン
・タブレット
・衣類
・眼鏡
・お菓子
・インスタント食品

自分が渡航する際の機内預入れ荷物でも物を持っていけるので当面の生活に欠かせない物は、そちらに入れていくと良いと思います。タイはデリバリーサービスも充実しているので到着してしばらくはデリバリー生活が楽です!

航空便で送るものと船便で送る物と自分で持っていく物。

海外引越の場合、基本的には全部を航空便ではなく、「航空便」と「船便」に分けて送ります。
持っていくと決めた物でも、すぐに必要な物は「航空便」、時間に余裕がある物は「船便」でおくると良いでしょう。

おおよその目安ですが、航空便は1~2週間程度、船便は3~4週間程度で日本からタイに届きます。
航空便で送ったけどなかなか着かなくて困ったというような人もかなり多いので持っていく物の精査を頑張りましょう。

とはいってもバンコクであれば基本的になんでも揃うので、そこまで気にする事もないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました