バンコクの家探しどうする?安くて良い物件を探す方法![現地採用inバンコク]

スポンサーリンク

バンコクの部屋探しはどうする?

タイの外国人の現地採用の最低給与は一部の業種を除いて50,000バーツとなっており、働き始めは50,000バーツ~70,000バーツという方が多いと思います。

そんな中から家賃を捻出するとすれば、できれば1万バーツ、出しても15千バーツ程度に抑えたいと思うのではないでしょうか。

日系の多くの不動産会社の場合には10,000~15,000バーツという価格帯の物件は取り扱っていないため、自分で物件を探す必要が出てきます。

そんな価格を抑えたい方向けの物件の探し方をご紹介します。

日本から物件を探す方法

とはいえ、タイ渡航前に物件は探しておきたいところ。
日本からどのようにタイの物件を探せばいいのでしょうか、基本的には以下の3つの方法があると思います。

1.採用先の方にオススメ物件を聞く

現地採用のことは現地採用の先輩に聞くのが一番です。特に同じ職場の方にお勧めの物件を聞けば「職場へのアクセス」「周りの環境」「セキュリティー」などが一定以上の物件を教えてくれると思います。
デメリットとしては職場の方が住んでいる可能性が高くなるという点でしょうか。
それが気にならないという方であれば一番確実な方法がこの方法だと思います。

2.安い物件を取り扱っている日系に聞いてみる。

日系不動産は高い物件しか取り扱わないと言いましたが、一部低価格な物件も紹介してくれる日系の不動産会社もあります。大手ではないですがサポートなども意外に充実しているので、まずは聞いてみるといいでしょう。オススメできるのは以下の2社です。

✅ プラカノンハウジング
ここはWEBサイトも見やすく、低価格物件を紹介してくれる中では一番しっかりしている印象の日系不動産会社です。WEBサイトでも10,000バーツ以下の物件を検索することができるので、チェックしておきたい不動産会社です。
WEBサイト:プラカノンハウジング

✅ nayoo不動産
ここは低価格帯の取り扱い物件が多い印象です。プラカノンハウジングと比べるとWEBサイトが少し使いにくいですが、条件を伝えればいくつか候補を提示してくれるので、自分の求める条件を決めてから問合せしてみるといいと思います。
WEBサイト:nayoo不動産

3.現地のWEBサイトで探す

最後にタイの不動産サイトで探すという方法です。ローカルのサイトには低価格な物件の情報が掲載されているサイトがたくさんあるのでそこで物件を探してみて、気になった物件があればエージェントか物件に直接連絡をして探してみましょう。
タイの不動産サイトは数多くありますが、 オススメは以下の2社です。

✅ 9 Apartment.com
安い物件を探したいならこのサイトだけでも良いんじゃない?というくらい安いアパートの掲載量が多い印象のサイトです。タイに来る前に部屋を探すのであれば、ぜひチェックして欲しいサイトです。
少し使いにくいですが、慣れればOK!
WEBサイト:9 Apartment.com

✅ DD Property
サイトが使いやすいので、良い物件ないかなーと時々チェックするサイトです。情報量も一定数あるので、このサイトも格安物件探しの際にはチェックしておきたいサイトです!
WEBサイト:DD Property

基本的には1万バーツ以下の格安物件を探すのは以上の3つの方法になると思います。
この全てを駆使してお気に入りの物件を見つけましょう!

では次に、物件を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します!

バンコクの格安の部屋探し選ぶポイントは?

物件が安いという事は「設備」「立地」「アクセス」などに問題がある可能性が高いです。
バンコクで安い部屋を探す際のポイントをご紹介します。

職場へのアクセスで決める、狙い目はMRTかBTSプラカノンより東!

家賃の安い物件が多い地域というとある程度限られてきます。駐在員が多く住むプロンポンなどにも安い物件が無いことはないのですが、探すのはなかなか難しいでしょう。

まずは職場へのアクセスを考えて場所を決めていきましょう。職場がMRT沿線であればMRTを、BTS沿線であればBTSを使う頻度が高いので、まずその沿線の地域を狙いましょう。

✅ MRTならPhra Ram 9が一押し!
MRT沿線であれば、セントラルやフォーチュンタウンなどのショッピングモールが駅前にあり、安い物件も多い「Phra Ram 9 駅」がオススメです。BTSに乗換えできる「MRT Skhumvit 駅」までは2駅と比較的近いです。

✅ BTSならOnnutが一押し!
BTS沿線であれば、やはり「Onnut 駅」が一押しです。駅前には大きな商業施設が2件あり、日用品であれば買い物に困ることはないでしょう。まずオンヌットに住んでそこから徐々に便利な場所を探して移動していく方が多い印象です。

コンビニまでの距離は結構重要!

タイでの物件選びのポイントとして、コンビニの位置は意外に物件選びのポイントになります。
スーパーは基本的に24時間営業ではないので、夜中に小腹がすいた時や、必要な物があり少し買い物に行きたいと思った時にコンビニが目の前にあれば、深夜でも気にせずに行く事ができます。郊外の深夜は人より野犬が怖いです。

日本でもコンビニが近くにあるかが部屋選びのポイントになると思いますが、タイでもコンビニが近くにあるかどうかは結構重要かと思います。

駅までの距離は徒歩10分がMAX

最後に駅までの距離がどの程度かというのも重要です。モタサイ(バイクタクシー)の乗り場が近くにあればまだいいのですが、ない場合にはタイの暑い日差しの中を歩く必要があるので、せいぜい徒歩10分圏内が限界でしょう、スコールによる道の冠水を考えても駅から近い方が安心です。

徒歩の距離と家の近くにモタサイ乗り場があるかをチェックして、モタサイ乗り場があったら駅までの金額を聞いておくといいでしょう。

Google Mapの口コミもチェック!

最後にGoogle Mapの口コミをチェックしましょう、「レセプションの対応の良し悪し」や「水回りのトラブル、シャワーの水圧」、「虫の出現」などの情報がないかは最低限チェックするようにしましょう。

個人的には「虫(G)」の口コミが1件でもあったら敬遠するようにしています。 やはり虫(G) の出ない、ペストコントロールを定期的にしてくれる物件が安心です。

では次に、物件を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します!

実際に1万バーツ以下のバンコクのよさげな物件を探してみる!

冒頭でバンコクでの格安物件の探し方を紹介しましたが、本当に探せるのかWEBサイトを使って探して見ようと思います。

✅ 使うWEBサイト: DD Property

✅ 条件:家賃1万バーツ以下 / BTS沿線 / 徒歩10分以内 / 徒歩3分以内にコンビニ

上記の条件を見つける事が出来るのかチャレンジしてみます、これから現地採用でタイに来る方はぜひ参考にして下さい!

1. DD Property で条件を指定

1.「BUY」と「RENT」のタブがあるので「RENT」を選択
2.「Any Price」をクリックして今回の条件の「10,000」をMAXに入力します。
 あまりに安いローカルなところを外すためにMinも8,000で入力しましたが、指定なしでもOKです。

2.Locationを選ぶ

3.今回はBTS沿線という条件で探すので「Serch by BTS/MRT」を選択。
4.路線図を使い「駅」か「沿線」を指定できます。今回は「Sukhumvit Line」だけを選択。
  BTSにはSukhumvit線とSilom線があるので自分の職場の沿線で探しましょう。

条件をさらに絞る

この検索条件では15,626件もの物件がヒットしているので、条件を絞ってみます。
仮に職場がAsoke駅だとして、そこから2駅以内、50spm以上の物件で見てみます。

8件の物件がヒットしましたが、全然違う地域の物が混ざっていたので実質、条件に合致するのは以下の1件だけでした。

検索当時の情報なので検索しても出てこない可能性があるのはご了承ください。

Ruenrudee Condo

このコンドミニアムは駅から徒歩5分圏内で、近くにセブンイレブンが2件あるようです。Googleの口コミを見ると築年数の古さなどを指摘するコメントが多かったです。GoogleMAPの評価は★は3.6でした。

今回、検索して条件にあるのはギリギリ1件という感じでしたが、広さをもう少し妥協したり、駅にこだわったりしながら日本にいる間によさそうな物件を探してみるのはいいと思います。

これからタイに来る方はぜひ自分で検索してみてください!

現地に来てから探してもOK!

日本で物件を決めてからタイに来てもいいですが、荷物がそんなに多くないという方はいくつか内見の予約を日本から入れておいて、いったん安いホテルに1ヵ月くらい滞在してその間に物件を探してもいいかと思います。

家探しはタイ生活の第一歩です。頑張っていい物件を見つけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました