バンコクでオススメのウナギ屋さん「うなきち」でディナーを楽しんできました!

スポンサーリンク

バンコクでオススメのウナギ屋さん「うなきち」

バンコクにも何店舗がウナギを食べる事ができるお店がありますが、その中でもオススメなのがホテル・ニッコーバンコクにある「うなきち」です。

「うなきち」は日本の養殖うなぎのブランド「四万十うなぎ」の直営店で、四万十川の地下水で大事に育てた安心・安全の日本産、四万十うなぎが食べられるお店です。

Facebookのメッセージで予約してみた。

予約の方法は電話やメールなど色々ありますが、今回はFacebookのメッセージで予約できるか聞いてみたところ、返事があり予約可能でした。

Facebook:Unakichi Thailand うなきち

予約の連絡は日本人スタッフが対応してくれました。
Facebookをやっている方はこの問合せ方法が楽かもしれません。

ホテル・ニッコーバンコクにある「うなきち」

うなきちの場所はホテル・ニッコーバンコク3階の飲食店フロアにあります。
ニッコーホテルには他にもオススメのレストランがあるので、また次の機会にご紹介します!

ニッコーホテルの3階の一角にある「うなきち」のお店の前に到着!

外見も日本のような雰囲気です。

当日は満席の張り紙がありました。予約しておいてよかったです!

いざ店内へ!

予約していたことを伝えて、いざ店内へ!

店内もきっちり日本風に仕上がっており、いい感じです。
写真に写っているようなテーブル席が5つと、カウンター席もそこまで多くなかったです。

うなきちのメニューは?

うなきちさんのメニューはFacebookから確認できるので、そちらを見てみてください。
≫ うなきちメニュー

写真のようにメニューはなかなか充実しています。

今回の注文したメニューはこちら。

今回は、「前菜3種」と「うざく」と「うな重」と「まぶし膳」を注文しました。

前菜3種とうざく

✅前菜3種 (270THB)

前菜3種(270バーツ)はおひたし・茄子の煮びたし・かぼちゃサラダの3種類ですが、どれも薄目の味付けで出汁が効いていておいしかったです。2人で分けて食べるのにも十分な量でした!

✅うざく(580THB)

うざくは以前、名古屋で初めて食べて以来気に入っていて、ウナギ屋さんに行ったら必ず注文するメニューになりました。うなぎの蒲焼きときゅうりとワカメの酢の物が暑いバンコクにピッタリ合います。

うな重とまぶし膳

私はまぶし膳、夫はうな重を注文しました!
久しぶりのウナギなので楽しみです!

✅うな重(1,800THB)

夫のうな重がこちら! 夫の感想は外側はパリッと香ばしく、中はふわふわで大満足とのことです。ご飯は大盛無料でしたが、今回は普通盛りにしていました。

✅まぶし膳(1,800THB)

こちらがまぶし膳です。丼にお米が見えないくらいビッシリとウナギが敷き詰められています! うな重との違いは、出汁と薬味が付いているところです。また、どちらのメニューにも肝吸いがついています。

最初はそのまま食べてみましたが、ウナギが肉厚で中はふわふわでおいしいです!

そのまま食べたあとは出汁と薬味を入れてうな茶漬けにして食べます。あっさりしていていくらでも食べられそうです。笑
うな重もいいですが、2度楽しめるまぶし膳がお得感があるので好きです!

バンコクでウナギを食べるなら「うなきち」

今回はディナーでウナギを楽しみましたが、ランチメニューは色々付いてくるお得なメニューもあるので、お試しで食べてみたいという方はランチがオススメです!

この金額を気軽にとはいきませんが、バンコクでウナギが食べたくなったらぜひ「うなきち」に行ってみてください!

年末年始は12月31日から1月6日までお休みで、7日の夜からの営業となるようです。

うなきち 基本情報
店舗名うなきち
アクセスBTS トンロー駅 徒歩5分
予算ディナー2,000 THB 〜
住所Hotel Nikko Bangkok 3階
電話番号098-104-0010

Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました