[バンコク旅行]バンコクの治安ってどうなの?よくあるトラブルは?[治安情報]

スポンサーリンク

バンコクの治安ってどうなの?

バンコクの治安ですが、住んでみて想像より治安が良いと思っています。
在住日本人が被害にあう事件もそこまで多くなく、日中に街を歩く分には危険な目に合うという事もないでしょう。

ただ、夜間・深夜帯に関しては日中よりも危険度はぐっと上がる印象です。
特に女性は夜間に一人で歩くのは避けた方がいいでしょう。また深夜帯のタクシーも危ないので避けた方が無難です。

✅ ワンポイント
女性の夜間の移動はタクシーよりGrabを使った方が安心です。夜間にどうしても移動する必要がある場合にはGrabを利用するのがいいと思います。
遠回りされたり価格を交渉されることもないので、乗っていて気楽です。
空港や高速を利用する場合には空港入場料や高速代金は別途請求があるので、そこだけご注意ください。

多い犯罪は軽犯罪

バンコクで日本人が被害にあうのは軽犯罪がメインです、よくある犯罪を知って、被害にあわないようにしましょう。

スリ

ズボンの後ろのポケットから長財布やiPhoneが半分出ている人を日本ではよく見かけますが、タイでは盗ってくださいと言っているようなものなので、気を付けましょう。

また、ファスナーなどで口の閉まるカバンを使うことをお勧めします。上が開いているタイプだと混雑している場所で手を入れられて中の物を取られる、という事が起こりえます。
特に人が多い場所に行くときは持ち物に注意しましょう。

✅ ワンポイント
スリというと財布のイメージが強いですが、タイではiPhoneを取られるという話の方がよく聞きます。財布もそうですがiPhoneユーザーはスマホを取られないように気を付けましょう。

ひったくり

ひったくりは夜間の犯行が多いと思います。バイクに乗った二人組にカバンをひったくられるという事件は日本人が多く住んでいる地域でも時々ニュースになります。
ショルダーバッグは道の反対側にしてバイクから取りにくい側にしておくといいでしょう。

✅ ワンポイント
夜間に一人で人通りのない道を歩いていたところを被害にあうことが多いので、やはり夜間に出歩く際には注意が必要です。

置き引き

日本では場所をとるためにカバンを置きっぱなしにしたり、スマホを置いたりすることがあると思いますが、貴重品や荷物で場所をとるのはやめておきましょう。

どうしてもという場合には、持ち去られても問題ない物をつかって場所をキープするといいでしょう。

✅ ワンポイント
カフェで注文している間に席にスマホを置いておけば大丈夫かなと思ったら、戻ってきたらスマホがなくなっていたという事が結構あるようです。
場所を取るのに使うのであれば、本当に要らない物で場所を取るようにして、オーダーする場所から目の届く範囲に席を取るようにしましょう。

バンコクの観光客を狙った詐欺 

特に観光客をターゲットにした詐欺が何種類かあります。事前にパターンを覚えておくことで被害にあわないようにしましょう。

日本円見せて詐欺

大まかな手口としては、フレンドリーに話かけてきて「もうすぐ日本に行くんだけど日本円を見たことがないから見たい」と言われ、見せたら自慢のテクニックで数枚の紙幣を抜くというものです。私も話しかけられて「お金見せて」までいったことはありますが、その時点で立ち去るようにしています。

✅ ワンポイント
「もうすぐ日本に観光で行く」までは普通にフレンドリーな良い人なのかなという可能性もありますが「お金見せて」と言ってきたら詐欺と思って間違いないでしょう。「日本円は持っていない」と断るようにしましょう。
数回話かけられた事がありますが、ほとんどアラブ系の方々でした。

寸借詐欺

大まかな手口としては、「財布をなくして所持金がなくて困っている」「あなたの口座にお金を振り込むように依頼するから、その分のタイバーツを渡して欲しい」などと言ってお金をだまし取ろうとします。うっかりお金を渡すともう戻ってこないので、知らない人にお金を貸さないようにしましょう。

✅ ワンポイント
寸借詐欺というと日本でも電車代くださいというような小規模の物が結構ありますよね。
タイでもバス代がなくて地元に帰れなくて困っている、という少額の寸借詐欺もあるので、善意に付け込まれないように注意しましょう。

違う店に連れていく詐欺

大まかな手口としては、寺院に行く観光客に対して今日はお寺はやっていないから、オススメの場所を紹介するとして、シルクやオーダーメイドスーツのお店に連れていき、購入した金額に応じて店舗からキックバックをもらうという詐欺。
お店に入ってしまっても、何も買わず、何も話さず、無表情で店を出ていけば大丈夫です。

✅ ワンポイント
観光客を狙った昔からある手口の詐欺ですね。この詐欺もバンコクの観光タクシーやトゥクトゥクなどの移動手段が嫌いになる原因ですね。
Grabを使えば基本的にはこういった被害に遭わずに観光することができます。

その他のバンコクでよくあるトラブル

タクシーでのトラブル

バンコクで生活しているとタクシーが安いのでついついタクシーを使う機会が多くなります。よくあるタクシーのトラブルとしては「メーターを使わず値段交渉してくる」「空港から乗ったら高額な請求をされた」などがあります。タクシーの運転手は車内に銃などの武器を持っていることもあるので、言い争いになってさらなるトラブルにならないよう気を付けてください。

✅ ワンポイント
もちろん良いタクシードライバーの方もいるので、タクシーは危ない!というわけではないですが、せっかくの旅行で嫌な思いをするのはもったいないので、Grabなどの配車アプリを使う方が安全でしょう。
ただ、Grabの運転手はあまり道を知らない場合も多く、到着がタクシーより遅くなることがありますので、時間が決まっている場合には余裕をもって行動するといいでしょう。

昏睡強盗

この手のトラブルがあるとは聞くものの、実際に知り合いが被害に遭ったという情報は聞いたことがないです。大まかな手口としては、知らない人からもらった飲み物に睡眠薬が入っていて、寝ている隙に金目の物を奪われるという内容です。

✅ ワンポイント
知らない人からもらったドリンクを飲む人もあまりいないと思いますが、睡眠薬さえ飲まなければこの手口の事件を避けることができるので、知らない人から渡されたドリンクには口を付けないことを徹底してください。

バンコク旅行で危険な目に合わないために

事件や事故に巻き込まれるとせっかくの楽しい旅行が台無しです。自分で気を付けられる部分は気を付けてトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

歩行者より車優先

タイでは歩行者優先は通用せず、歩行者を気にせず運転しているドライバーが多いように感じます。また赤信号になっても普通に突っ込んでくる車もいるので、歩行者優先という考えは捨てて周りの車に注意しましょう。

✅ ワンポイント
歩行者側の信号が赤から青に変わっても突っ込んでくる車が結構いるので、信号が青に変わってもすぐに渡ろうとせず、少し待ってから渡るようにするといいでしょう。

危険な地域に近寄らない

バンコクで危険だと言われているエリアは「スラム」か「繁華街」、「人の少ない道」、「デモ会場の近隣」のどれかでしょう。

・クロントゥーイスラム
クロントゥーイスラムはバンコクの中心部に近い場所にあるスラムです。入ったら最後というような危険な場所ではないですが、わざわざ観光客が行くような場所でもありません。

・繁華街
繁華街に関しては、バンコクに来れば行きたい場所の1つだと思うので、しっかり口コミやWEBなどでリサーチして良さそうな場所で遊べばいいでしょう。

・人の少ない道

基本的に観光客の方が人気のない道を歩く場合、ホテルの近くの道という事が多いです。ホテルの場所はBTSの駅から近い場所を選んで無駄な移動がないようにしましょう。

・デモ会場の近隣

タイでは軍政に反対する反政府デモが続いており、時々大使館からデモ開催の情報が送られてくることがあります。ケガをする可能性があるので近づかないようにしましょう。

✅ ワンポイント
上記を見てわかるようにバンコクの危険な場所はそこまで多くありません。
基本的には治安の良い場所が多いので、最低限注意しておけば重大な事件や事故に巻き込まれることはないと思います。

バンコクでトラブルがあった場合の緊急連絡先

●在タイ日本大使館

そこまで親身になって対応してくれるというわけではないですが、アドバイスはくれるのでトラブルの際には問い合わせてみましょう。
住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand
電話: 02-207-8500 / 02-696-3000定休日:土日祝
≫ 在タイ日本大使館公式WEBサイト

ツーリストポリス

警察に頼りたいけど、ローカルの警察署に行っても言語の壁などでなかなか手続きが進まない、という時はツーリストポストがオススメ。
– 代表番号:1155(多言語対応)
– バンコク   :02-281-5051
– パタヤ      :038-429-371
– プーケット:076-225-361
– チェンマイ:053-248-130

✅ ワンポイント
タイで盗難などの事件に巻き込まれた際に、海外旅行保険の携行品損害補償を使って保証を受けられる場合があります。タイでは「盗難届」も比較的簡単に発行してもらえるので、最寄りの警察署で手続きをすると良いでしょう。

日本語通訳のいる病院

体の不調の症状をうまく伝えるのは難しいので、日本語で対応可能な病院を知っておくといざという時に安心です。

・サミティベート病院 02-022-2222
・バルムンラート病院 02-011-3388

✅ ワンポイント
上記のどちらも高級な病院ですが、日本より病室が豪華なので割といい入院生活を送れるかもしれません。ただ、海外での医療費は高額なので、海外旅行保険に加入しておくことをお勧めします。

バンコクは比較的治安は良い!

タイの首都バンコクは基本的には治安がいいのでそこまで気にする必要はないですが、危ない行動をしないようにある程度意識しておきましょう。

楽しいタイ旅行にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました