バンコクから長距離バスで色々な場所へ行ける!シラチャの友人に会いに行ってみた。

スポンサーリンク

バンコクから長距離バスに乗ってみた!

バンコクの移動手段の1つに長距離バスという選択肢があります。観光客の方やタイ在住者の方も簡単に利用できるので、バンコクから国内旅行に行く際にぜひ使ってみてください。
近距離の移動であればタクシーやバスなどの移動手段が使えますが、バンコクからパタヤなどの県を跨いだ移動に使えるのがこの長距離バスです。

今回はシラチャの友人に会うために長距離バスを使ってシラチャに行ってきました。

バンコクには3つのバスターミナルがある!

バンコクには北バスターミナル、南バスターミナル、東バスターミナルがあり、行き先によってバスターミナルが異なります。

北バスターミナル(モーチット・バスターミナル)

北バスターミナルからは中部・北部・東北部へ行く際の長距離バスが出ています。
チェンマイやスコータイ、ピサロヌーク、ウドンタニーなどへ行くことができます。

また、アユタヤ行きのロットゥーは北バスターミナルの向かいにある「チャットチャックミニバスステーション」というところから出ているので、注意してください。

どちらも駅から離れているのでタクシーで行くのがオススメです。

南バスターミナル(サイタイマイ・バスターミナル)

南バスターミナルからは西部や南部へ行く長距離バスが出ています。
カンチャナブリやホアヒン、クラビ、ハジャイなどへ行くことができます。

バスターミナルは現在工事中で閉鎖しているとの事ですので、利用時には事前にご確認ください。

東バスターミナル(エカマイ・バスターミナル)

東バスターミナルからは東部へ行く長距離バスが出ています。
近いところだと、パタヤやシラチャ行きのバスが出ており、観光客の方がパタヤに行く際に利用するのでかなり賑わう印象です。

今回はこの東バスターミナルからシラチャへ向かいました。

バスでバンコクからシラチャへ行く!

今回は、シラチャに行くので東バスターミナルを使ってバンコクからシラチャに利用する流れをご紹介します。

東バスターミナル(エカマイ・バスターミナル)に到着

東バスターミナルはBTSエカマイ駅から徒歩3分くらいの場所にあるので、BTSで行くのがオススメです。

東バスターミナル(エカマイ・バスターミナル)中に移動

バスターミナルの中に入ると、コの字型に各社のチケットブースが並んでいます。行き先は英語でも記載されているので、目的地のブースを見つけたら、看板をチェックしましょう。

チケットブースへ行く

チケットブースには分かりやすいように金額が掲示されている事が多いです。
今回はシラチャまでなので94バーツです。

チケットブースでチケットを購入する

行先を伝えて料金を払うと、写真のようなチケットを渡されます。
バス会社によってデザインは異なりますが、基本的に書かれている内容は同じです。
今回は13時30分発のバスで車体番号は「37-1」、座席番号は「5番」でした。バス乗り場は「21番」とチケット購入時に教えてくれました。

バスターミナルをブラブラする。

バスが出発するまでに時間があったので、バスターミナル内を少しブラブラしてみました。

ロットゥーもたくさん止まっていました。

ロットゥーは密になるのであまり利用しませんが、行き先によってはロットゥーしかない場合もあるのでしょうか。

●売店もあるけど品揃えは微妙

売店はありますが、甘くないお茶などは売っていなかったので、事前にコンビニで購入する方が無難だと思います。東バスターミナルの近くにセブンイレブンがあります。

●トイレはあるけど…

トイレはありますが綺麗かと言われると微妙なので、近くのゲートウェイエカマイやBangkok Mediplexなどで済ませておくのがオススメです。

●喫煙所もありました。

喫煙所もあるので、タバコを吸う方は長時間の旅に備えて一服できますね。

時間になったので乗り場に向かう

バス乗り場には番号と行き先が書かれた看板があるので、チケット購入時に聞いた番号の乗り場へ向かいましょう。今回は21番なので奥の方です。

バスの番号をチェック!

チケットに書かれている車体番号と停車しているバスの番号を確認しましょう。
今回の車体番号は「37-1」なので37-1のバスか確認しましたが、番号の部分の写真を取り忘れてしまいました…写真に写っている部分の後ろの方に番号が書かれています。

チケットを渡す

バスに乗る前にチケットを渡すと半券が戻ってきます。
この後は特に使いませんが、一応なくさないようにしましょう。

バスに乗る

バスに乗ったら、チケットに書いてある自分の座席を探します。

たまに自分の座席にほかの人が座っている事があるので、そういった場合はチケットの番号を見せて移動してもらいましょう。

自分の座席の番号は前の座席の背もたれに書いてあるので注意しましょう。

車内は寒い事が多いので注意
バスの車内はエアコンが効いていて寒い場合が多いので、上から羽織れる物を持っておくと安心です。

降りる場所を過ぎないように注意!

今回のバスはシラチャが終点ではないので、シラチャで降りないと次の場所まで行ってしまいます。降車場所の向かい側にPacific Parkというショッピングモールがあるので、不安な方はGoogleMapでPacific Parkの場所をチェックしておいて近づいてきたら降りる準備をしましょう。

また、降りる人がいないとスルーすることもあるので、他に降りる人がいなそうな場合には前の席に移動するなどして降りるアピールをする必要がありますが、シラチャは降りる人が多いので大丈夫かと思います。

乗り過ごしたら
Pacific Parkを過ぎてしまった場合ですが、運転手さんに「Tukcom(トゥッコム)」と言えば800mくらい先にあるTukcomという場所でも降ろしてもらえます。
終点まで行ってしまった場合には、スクンビットを渡った場所でロットゥーが通るのを待っていればそのうち来るので問題ありません。

シラチャからバンコク行きのバスはTukcomのバス乗り場から出ている。

シラチャからバンコクに戻る際には、Tukcomのバス乗り場から乗車します。以下の場所にあるバス乗り場でチケットを買って、バンコクに向かいましょう。

長距離バスを使えば行動範囲が広がる!

今回はバンコクからシラチャまで行きましたが、大体2時間くらいかかりました。
そこまで遠くないので、バスの中で音楽でも聴いていればあっという間に到着します。

難易度もそこまで高くないので、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました