最近また聞くようになった「ファスティング(Fasting)」って何?美容・ダイエット・健康に効果?

スポンサーリンク

「ファスティング(Fasting)」って何?

Fastingは英語で「断食」という意味で、2年くらい前からよく聞くようになり、どんなものなのか調べてみました。

従来の断食は「一定期間、飲食物を断つという意味で宗教行為として行われることが多い」とのことなので、Fastingとは意味が少し違う気がします。

Fastingの断食は「固形物を摂取しないというルールで、栄養や酵素を摂取して、働き続けている胃腸などの消化器官を休ませ、美容・ダイエット・健康にいい効果をもたらすもの」とのことです。ワンポイントファスティングと言っても「プチ断食」「酵素ファスティング」「半日ファスティング」など目的に合わせた色々な種類があるようです。自分の目的に合ったファスティングを選ぶといいでしょう。

ファスティングの目的・効果は?

ファスティングの目的は先ほども書きましたが、働き続けている胃腸などの消化器官を休ませることです。以下のような効果があるとされています。

①消化器を休めてリフレッシュ
②老廃物の排出が活発に
③新陳代謝が活発になり美肌効果
④消化にエネルギーを使わずリフレッシュ
⑤ダイエット効果と痩せやすい体質に改善

ファスティングってどうやるの?

一般的なファスティングの方法は大きく分けて2種類あるようです。

酵素ドリンクを飲むファスティング

よく聞くファスティングは酵素ドリンクを飲むタイプのファスティングです。
食事の代わりに酵素ドリンクや水を飲むという方法です。
酵素ドリンクは美味しくないらしい酵素ドリンクのファスティングについて調べてみると、「まずい」という口コミが結構多かったです。ご飯の代わりにまずい物を飲むのはかなり辛そうな気がしますね。

ジュースクレンズというファスティング

ジュースクレンズという方法もあるようで、これは野菜や果物を飲むタイプのファスティングです。食事の代わりにコールドプレスジュースという熱を加えずに圧縮して作られる無添加のジュースを飲む方法です。

本格的な物は価格が高い?バンコクでも本格的なファスティング用のコールドプレスジュースを提供しているお店もあるようですが、3日間のコースで3,000バーツほどかかるようです。

ファスティングはどのくらいの期間やるの?

ファスティングには色々なやり方があるようで、自分に合わせた形で行うことができます。初心者は以下のどれかで始めるのが良さそうです。

● 半日ファスティング
朝ごはんだけ食べないというように、3食のうち1食か2食をドリンクに置き換えるか食べないという方法です。

●週末ファスティング金曜日に準備食を食べて、土曜日はファスティングを行い、日曜日は回復食を食べるという週末だけで完結する方法です。

半日か週末ファスティングを体験してみて良さそうだと思ったら、期間を延ばしてみると良いでしょう。

本格的な物は価格が高い?半日ファスティングという短い期間の物からスタートして、慣れてきたら徐々に期間を延ばしていくのが良さそうですね。

準備食って何?

ファスティングを急に始めると体調が悪くなることもあるので、固形物を避けた準備食で体の具合を調整します。

回復食って何?

野菜や豆類などが回復食には良いと言われています。肉や魚などの動物性の物や消化に悪い物は避けましょう。

ファスティングの注意点は?

ファスティングが向かない人

以下のような方はファスティングに向いていないとのことですのでご注意ください。

● 体重が40kg以下の成人男性
● 体重が35kg以下の成人女性
● 妊娠中や授乳中の方
● 成長期の子供
● 高齢者

水分・ミネラルの補給を意識

ファスティング中はミネラルが不足しやすいので、塩分を適量補給しましょう。
また、水分は意識的に取るようにしましょう。量もそうですが回数も意識しましょう。

体調が悪くなったらすぐにやめる

ファスティング中に体調が悪くなったら、無理せずにやめましょう。
まずは半日ファスティングや週末ファスティングなど、短期間の物から始めるのがオススメです。

まとめ

ファスティングというと、美味しくない酵素ドリンクを飲むというイメージがありましたが、今回調べてみて「ジュースクレンズ」というジュースでやる方法もあるとの事なので、一度ジュースクレンズ用のジュースを飲んでみて、続けられそうだったら、ファスティングに挑戦してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました