インスタ映えすると人気の寺院「ワットパクナム」をご紹介!バンコク旅行で行ってみてほしい観光スポット!

スポンサーリンク

インスタ映えする寺院「ワットパクナム」をご紹介!

バンコクのインスタ映えスポットとして、一躍有名になった寺院と言えば「ワットパクナム」でしょう。最近有名になったワットパクナムですが、建立されたのはアユタヤ時代と歴史のある寺院です。

今回はそんなワットパクナムをご紹介します!

先ほどご紹介した通り、歴史のある寺院なのでじっくり見てみるのをお勧めします。

尚、サムネイルにもしている画像の場所は本堂近くの白い仏塔内の5階にあるので、それを目的に来た方は白い仏塔を目指しましょう。尚、この仏塔は2012年に完成したため比較的新しいようです。

白い仏塔の入り口で靴を脱ぐ場所があるので、そこで靴を脱いで仏塔の中に入ります。

ワットパクナム 大仏塔は5階建て

目的の白い仏塔「ワットパクナム大仏塔」は5階建てとなっていて、1階から4階は文化遺産や金属の仏像などが展示されているので必見です!

ゆっくり展示物を見ながら登って行くと、ようやく5階に到着します。
最上階の5階にサムネイルの写真映えする場所があります。

見どころとしては、ガラスで作られた「仏舎利奉安塔」と塔頭上の「仏伝図」でしょうか。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、ガラスで作られたナーガが飾られていて、雰囲気があってとても綺麗です。

そして何と言っても、頭上の「仏伝図」は何度見ても綺麗で引き込まれます!
感じ方は人それぞれかと思いますが、神秘的な雰囲気がしつつも派手な色合いで不思議な空間です。
バンコク観光に来たらぜひこの雰囲気を楽しんでみてください。

✅ 今回ご紹介した場所以外にも見どころ盛りだくさん!
今回は5階と白い仏塔だけを写真でご紹介しましたが、1階から4階までにも見どころはたくさんあるので、雰囲気を楽しんでみてください。
タイの寺院は猫が多いのでそれだけで癒されますよね!

ワット・パクナムの基本情報

ワットパクナムの基本情報をご紹介します!

名称ワット・パークナム (正式名称 : ワット・パークナム・パーシーチャルーン)
名称(英)Wat Paknam Phasicharoen
営業時間08:00~18:00
住所300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160
アクセスMRTバンパイ駅より徒歩約12分、ボートをチャーターしてアクセスも可
電話02-467-0811

「ワット・パークナム」(正式名称:ワット・パークナム・パーシーチャルーン)は、アユタヤ時代に創設された歴史ある王室寺院として知られていますが、他にもタイ北部僧侶統制とタイ僧侶のパーリー語教育の中心としての寺院、そして、前僧正ルアンポーソッドと呼ばれたプラモンコンテープニー師の坐禅・瞑想の理論も全国的に有名になっています。

閑静な寺院の中に足を踏み入れて最上階まで上がるとアートのような仏陀の生涯図(仏伝図)の天井画が目に飛び込んできます。タイの他のワット(=寺院)とは一線を画す世界観は、息をのむほどの美しさです。寺院内では参拝マナーを守って、静かにお参りしましょう。

2021年には、瞑想の姿勢としては世界で最も高いといわれている高さ69mのブロンズでできた黄金の仏像も完成しました。

Amazing Thailand – ワット・パークナム

ワットパクナムへのアクセス

ワットパクナムへのアクセス方法はいくつか選択肢があります。

① タクシー or Grabで行く
出発する地点や混雑状況にもよりますが、タクシーやGrabだったら200~300バーツで行けると思います。数人で行くのであればこの方法が割安になります。

②MRT&タクシーで行く
MRTバンパイ{Bang Phai)駅まで行き、そこから徒歩11~12分でたどり着けます。ただ歩くと暑いので、駅からはタクシーやトゥクトゥクを使うのがよさそうです。

③現地ツアーで行く
全部込々の現地ツアーで行くという方法もあります。現地ツアーの場合にはワット・パクナムだけでなく他の観光地も一緒に巡るツアーがオススメです。

✅ BTS・MRTが伸びて便利に
この数年でBTSやMRTがかなり伸びているので、久しぶりにバンコクに来た方はこんなところまで行けるのかと驚かれると思います。バンコク旅行ではぜひBTSやMRTを活用してみてください。

✅ 現地ツアーならパンダバスがオススメ!
タイには日系の旅行会社がいくつかありますが、現地ツアーを利用するなら個人的にはパンダバスがオススメです。人気の観光スポット・ワットパクナムとピンクのガネーシャがセットになったツアーがありました。個人でそれぞれ行くのはけっこう大変なので、このツアーを利用するのはよさそうです!
≫ バンコクのフォトジェニック・ハイライト ピンクの巨大ガネーシャ + ワット・パクナム<日本語ガイド/午前/半日/選べる昼食・アフタヌーンティー>

タイに来たらぜひ行ってみてほしい!

ワットパクナムはタイ旅行に来たらぜひ行ってみてほしい観光スポットです。

タイ旅行が初めてという方でも行き方はそんなに難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました