パタヤのウォーキングストリートって今どうなってるの?気になったので見に行ってみた!

スポンサーリンク

パタヤのウォーキングストリートの現状をチェックしてみた!

パタヤのウォーキングストリートといえばたくさんのお客さんで賑わう歓楽街というイメージですが、最近はどんな状況なのか気になり、久しぶりに行ってみたのでご紹介します。

さっそく通りを歩いてみます。
19時ごろに行ってみたのですが、営業しているお店が少なく、明かりが少なくてまるで廃墟のようです。。

もう少し進んでみると営業しているお店がちらほら出てきて、少し明るくなってきました。

シーフードレストランに入ってみる!

せっかくなのでシーフードレストランに行こうと思い、こちらのKING SEAFOODに入ってみました。営業しているレストランがあまりないので、こちらのお店以外に営業しているシーフードレストランがあるのかは不明です。笑

お店に入ると、店内を通り抜けた先にある海の見えるテラス席に案内されました。がらがらの店内を通っている時はちょっと心配でしたが、テラス席にはお客さんが何組もいたので安心しました。笑

テラス席からはパタヤビーチが一望できて海風が心地いいです。PATTAYAのサインボードもよく見えます。

こちらは注文した焼き海老(500g・600バーツ)です。ぷりぷりの海老でおいしかったです。
ソースはナンプラー、スイートチリソース、シーフードソースの3種類がありました。タイのシーフードソースは激辛のものが多いので、辛くないソースもあるのはうれしいですね。

ホタテのチーズ焼き(385バーツ)はホタテとホワイトソースの上にチーズをのせて焼いたもので、グラタンみたいでおいしかったです!

ほかにもカニチャーハン(200バーツ)や海苔と豆腐の肉団子スープ(250バーツ)などを注文しました。

今回は注文しませんでしたが、プーパッポンカリー(450バーツ)やカニの春雨蒸し(Sサイズ・600バーツ)などもおいしそうです。

レストランを出ると先ほどよりは人が増えていましたが、かつての賑わっていた頃に比べるとさみしい感じがしますね。

さいごに

現在のウォーキングストリートは営業しているお店が少なく、以前のような活気を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうだな、という印象でした。気になる方はぜひ立ち寄ってみてください。

パタヤ・ウォーキング・ストリート

住所:Walking St, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

コメント

タイトルとURLをコピーしました