タイ生活の洗濯について「洗剤選び」「洗濯槽の掃除」「クリーニング」など簡単にご紹介!

スポンサーリンク

タイ生活の洗濯洗剤選びどうする?

タイでの生活で、今まで日本で使っていた洗濯洗剤が買えなくなるのをどうしようかなと考えている方もいるのではないでしょうか?
私自身もタイに来た当初はどんな洗剤を使おうか迷ったのを覚えています。

ちなみに我が家ではかなり長い間、日本のメーカー「花王」が出している「アタック」を使っています。やっぱり日本のメーカーの洗剤が安心ですよね!

まずはそんな花王の洗濯洗剤を2種類ご紹介します。

花王 アタック 3D Clean Action

我が家でも使っている花王のAttackからご紹介します。
公式WEBサイトによると、以下のような効果があるようです。

かび臭いにおいの原因となるバクテリアを抑制し、白くて清潔で、頑固な汚れを効果的に取り除きます。
”3Dアンチバクテリアテクノロジー”の洗浄力により、繊維中の深いところの汚れを落とします。汗や泥、食べ物の汚れを効率よく取り除きます。
”3Dアンチバクテリアテクノロジー”はカビの臭いの原因となるバクテリアを抑制し、匂いが発生するのを防ぎます。

もう1種類、アタックでよく見かける洗剤があるのでそちらもご紹介します。

花王 アタック 3D Soft

こちらは先程のClean Actionの色違いで香りが違うのかな?と思う方もいるかと思いますが、Softというだけあり、日本でもよく見かける柔軟剤入り洗剤のようです。公式WEBサイトにも以下のような記載がありました。

「衣類を柔らかく」して、「アイロンをかけやすく」、「長時間良い香りがする」柔軟剤を使用した洗剤。 柔軟剤効果と、いい香りで清潔さをさらに高めます。
”3Dアンチバクテリアテクノロジー”はカビの臭いの原因となるバクテリアを抑制し、匂いが発生するのを防ぎます。

先ほどの「花王 アタック 3D Clean Action」は洗浄力重視で、こちらは柔軟剤効果をプラスした商品というイメージでしょうか。

洗濯機に合った洗剤を選びましょう!

洗剤のパッケージ下部に洗濯機のイラストがありますが、タイの洗剤は洗濯機の「縦型」や「ドラム式」などのタイプによって推奨される洗剤が変わってきます。

上記のように、洗剤のパッケージにその洗剤に適した洗濯機の種類が描かれているので、自分の洗濯機に合った洗剤を選ぶようにしましょう。

定期的に自分で洗濯槽のクリーニングも!

タイの賃貸では家具や家電が備え付けということが多いですが、洗濯機が新品ではない場合も多いかと思います。

ドンキモールやフジスーパー、Daisoなどで洗濯槽クリーナーが売られているので、定期的に洗濯槽の掃除をするようにしましょう。私も使っていますが、目に見えて汚れがとれるので、タイ生活では定期的な洗濯槽の掃除は必須だと感じます。

洗濯洗剤を規定の量よりも多く使っている場合などに洗濯槽にカビが生えやすくなるようなので、洗濯洗剤は適量を使うように意識しましょう!

また、以前ご紹介した「住まいるサポート24」さんでは洗濯槽クリーニングのサービスを行っているので、そういったサービスを定期的に利用するのもよさそうですね。
≫ 住まいるサポート24 洗濯槽クリーニングについて

バンコクには色々なクリーニングサービスも!

普段着をクリーニングに全部お任せという方は少ないと思いますが、スーツや礼服など普段あまり着ない服はクローゼットにしまう前に「クリーニング」に出してから収納するという方は多いと思います。

自宅での洗濯はもちろん、大切な衣類のお手入れ方法を事前に知っておくとタイ生活の衣類の管理に困ることもないと思います。

喜久屋 / KIKUYA

タイの日系クリーニングショップと言えば喜久屋(KIKUYA)でしょうか。
喜久屋は日本品質のクリーニングサービスをタイで提供しているお店で、プロンポンやトンローエリアには多くの受付窓口があるので、お近くのお店にクリーニングしたいものを持っていけばOKです。

最近はデリバリーサービスも行っているようなので、興味がある方はSNSやWEBサイトをチェックしてみてください。

DRY CLEANING & LAUNDRY

LAUNDRY SAMURAI

LAUNDRY SAMURAI(ランドリーサムライ)はクリーニングというよりはランドリーサービスですが、洗濯してアイロンをかけてくれるというサービスで、単身者や子育て世代に人気のようです。

月に〇袋という形で契約ができ、洗濯物を自宅まで取りに来てくれて自宅に届けてくれるので便利ですね。
日々の洗濯やYシャツのアイロンがけから解放されたい!という方にオススメです。

≫ LAUNDRY SAMURAI 公式インスタグラム

上記の2つ以外にも色々なランドリーサービスがあるようなので、興味がある方はチェックしてみてください。

洗濯にこだわって快適なバンコク生活を

今回は、洗剤や洗濯槽の掃除、クリーニングなどのサービスをご紹介しましたが、毎日身に着ける衣服のお手入れは大切ですよね。

自分で洗濯するのも、クリーニングサービスを使うのも、ライフスタイルに合わせて決めていくといいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました