バンコクの銀行のカードレス引き出しが便利!カードの取り忘れも無くなる!【カシコン銀行】

スポンサーリンク

バンコク生活に便利なキャッシュレス引き出し!

タイにも日本と同様、色々な場所にATMが設置されていて、銀行のキャッシュカードを持っていれば気軽に口座からお金を引き出すことができます。

タイの銀行のキャッシュカードにはデビット機能が付いていて便利なのですが、取り忘れるとATMに飲み込まれてしまい、銀行でキャッシュカードの再発行を行うしかなくなります。

ただ、最近は各銀行のアプリを使ってキャッシュカードなしでお金を引き出すことのできる「Cardless Withdraw」の機能を使うことでこのカードの取り忘れの心配がなくなりました!

今回は「カシコン銀行」のカードレス引き出しをご紹介しますが、基本的には他の銀行もそこまで操作は変わりませんので参考にしてみてください。

カードレス引き出しの操作方法

カードレスでATMからお金を引き出す方法は「アプリ側」と「ATM側」の2つの操作が必要となります。とても簡単なので試したことがない方はぜひチャレンジしてみて下さい。

①アプリを開いて引き出し(withdraw)に進む

まずは以下の3つの操作でアプリを開いて引き出しの場所まで進みます。

① K-Plusアプリを開いて「Banking」をタップ。
② 設定しているパスコードを入力or生体認証で次へ
③「Withdraw」をタップ

②金額を決定し、QRコード画面を準備

次に以下の3つの操作で引き出す金額を決定してQRコードを出します。

④ Amountに引き出したい金額を入力して「Next」をタップ
⑤ 内容を確認し「Show QR / Barcode」をタップ
⑥ QRコードを読み込む画面が表示されます。

✅ ワンポイント
QRコードを表示せずに④で止めておいて、ATMの前に行ってからQRコードを表示しても問題ありません。引き出しをキャンセルするか、有効期限が過ぎるまでは③を押せばすぐに同じ画面が表示されます。

③ATMでQRコードを表示してスマホで読み込む

次にATMを操作して引き出し用のQRコードを表示します。
他の銀行のATMでは引き出しが行えないのでご注意ください。

⑦ 左下の「Cardless Withdrawal」と書かれた横のボタンを押す。
⑧ 何を使って引き出すのかを聞かれるので「K Plus」の横のボタンを押す。

⑨ QRコードが表示されるので、QRコードをスマホで読み取る。
➉ QRで読み込んだ後でATM上の「Confirm」の横のボタンを押す。

✅これでカードレス引き出しは完了!
以上でカードレス引き出しは終了ですが、キャッシュカードを使ってお金を引き出した場合「ATMに残高が表示される」「カードの取り忘れ」という注意点がいくつかあるのですが、カシコン銀行のカードレス引き出しの場合には「残高が表示されず、カードの取り忘れ」の心配がありません。

初めての利用時は少し焦った!笑

さすがにお金を取り忘れる方はいないと思いますが、私は初めてのキャッシュレス引き出しを利用する際に一瞬お金出てこない?と不安になりました。笑

最後のConfirmを押していなかっただけだったんですが、、、皆さんもConfirmの押し忘れにご注意ください。あれ?と思っても操作中はATMの前から離れないようにしましょう!

タイの銀行アプリはかなり便利!

タイの銀行アプリは色々な支払いやカードレス引き出し、引き出しが完了したらSMSとアプリの通知で利用履歴を通知してくれるなど便利な機能が付いているので、かなり気に入って使っています。

皆さんもタイに来たら、ぜひ銀行のモバイルアプリを活用してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました