安く快適に移動できる!ターミナル21 ラマ3からBRTを利用してサトーン駅まで行ってみた!

スポンサーリンク

初めてBRTに乗ってみた!

先日、ターミナル21 ラマ3に行った帰りに初めてBRTを利用してみたのでご紹介します。
バンコクで生活しているとMRTとBTSはよく利用しますが、BRTってあんまり使わないですよね。

BRTって何?

バス高速輸送システムのBRT(Bus Rapid Transit)は、サトーン駅からチャオプラヤ川のカーブに沿ってラチャプルック駅までを結ぶ路線で全12駅あり、道路にあるバス専用レーンを走るので通常のバスよりも速く移動できます。

営業時間は6時から24時まで、ピーク時間帯 (6時30分~9時30分と16時~20時)は5分間隔、それ以外の時間帯は10分間隔で運行しているとのこと。バス料金は12~20バーツで移動距離に応じて変わるようです。

実際にBRTを利用してみた!

ターミナル21 ラマ3から徒歩3分ほどの場所にBRTのCharoen Rat駅があり、駅から見たターミナル21 ラマ3はこんな感じですぐ近くなので利用しやすいです。

券売機はBTSのものとほぼ同じなので使いやすいです。Charoen Rat駅からサトーン駅までは15バーツでした。

改札を通ってこちらのスペースでバスが来るのを待ちます。この時はピーク時間以外の10分間隔で運行している時間帯でした。

数分待ってバスがやってきました!黄色と緑のカラフルな車体でかわいいです。

車内は座席数が20席ほどで立って乗るスペースが広くとられているように感じます。バス専用レーンを走るので渋滞に巻き込まれることもなく、快適に移動できました。

BRTサトーン駅からBTSチョーンノンシー駅へ移動!

Charoen Rat駅から25分くらいでサトーン駅に到着しました。
BRTサトーン駅とBTSチョーンノンシー駅はつながっているので、こんな感じで通路を歩いて移動します。3、4分ほどでBTSチョーンノンシー駅に到着しました。

BRTは安く快適に移動できるので機会があればまた利用してみようと思います!

BRT沿線のエリアに行くことがあったらぜひ利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました