かなり出遅れて初マリトッツォ食べてみた、食べにくいけど味は悪くなかった。

スポンサーリンク

出遅れてマリトッツォ初体験!

バンコクでも結構前から話題になっていて、そろそろ話題にも上がらなくなってきている「マリトッツォ」に初めて挑戦してみました。

そもそもマリトッツォとは何なのか?

マリトッツォとはイタリアのローマの名物らしく、ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだスイーツとのことです。

ただのロールパンにクリームを入れただけにも見えますが、ブリオッシュと呼ばれる軽めのパン生地とのことで、各店舗こだわりのパンとクリームを使った一品になっているようです。

Short Cuts Deliのマリトッツォを注文

今回頼んだのは、Short Cuts Deliというクラウンプラザホテルのお店のマリトッツォです。
バンコクではローソンやホテルのベーカリーなどでマリトッツォを売っているので、気になるお店で購入するといいと思います。

今回はGrabで注文しましたが、LINEInstagramのメッセージでも注文できるようです。

今回注文したのはこの2種類

右:紫イモ / 95THB   左:抹茶 / 95THB

イチゴ味が食べたかったのですが、この日はもう売り切れでした。
あとはチョコレートのケーキを注文しました。

メニューの写真とほぼ同じ見た目の商品が到着しました。

早速食べてみましたが、ブリオッシュの部分もクリームもフワフワで軽い感じで食べられました、上品な甘さなので甘いのが苦手な方も食べられそうな感じでした。

ただ、食べていると横からクリームが出てくるので少し食べにくかったです。
味はまずまずおいしかったですが、個人的には一緒に注文したチョコレートケーキのほうが好きです。

ローソンのマリトッツォも気になる。

基本的にはマリトッツォはもういいかなと思いますが、ローソンで売られている35バーツのマリトッツォとどう違うのかだけ食べ比べてみたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました