Stella Art Cafeでベンジャロン焼きの絵付け体験をしてきた!

スポンサーリンク

バンコクで初めての絵付け体験

バンコクでベンジャロン焼きの絵付け体験ができると聞いて行ってきたのでご紹介します。

休日にやることがなかったので、初めてのベンジャロン焼きの絵付け体験へ

今回行ったのは、スクンビット・ソイ30にあるStella Art Cafeというお店です。Webサイトが日本語でわかりやすかったので、予約して行ってみました。

場所はBTSプロンポン駅から徒歩で6、7分くらいです。スクンビット・ソイ30に入って最初の角を左に曲がったところにお店がありました。

この通りには猫がたくさんいて、みんなのんびりしているので癒されます。

色々な種類の絵皿から好きな物を選ぶ!

お店に入って名前を伝えると、まずは絵付けする陶器を選びます。大きなお皿から箸置きやレンゲなどがあり、それぞれ違った絵柄が描かれていてどれにしようか迷います。値段は選んだ陶器によって異なりますが、1,000バーツ前後のものが多いです。

小さめのサイズの陶器は2個セットや4個セットになっているので、家族みんなで使いたいという場合はこちらを選ぶのもいいですね。

私は中くらいの絵皿を選びましたが、初めての方はこのくらいのサイズがやりやすいと思います!

私は小さ目のお皿、夫は醤油皿2個セットを選びました。料金は2,200バーツで、先に支払いを済ませます。

絵付け体験は3階

陶器が決まったら3階に移動して、日本人スタッフの方がベンジャロン焼きについての説明をしてくれたあと、一人ひとりに丁寧に絵の具や筆の使い方を教えてくれます。

絵の具は下の写真のセットがテーブルに2つ用意されていて、30色以上の中から好きな色を選んで自由に使えます。

塗っている時の色と焼き上がりの色は少し異なるとのことで、こちらの焼き上がりの色を参考に絵の具を選ぶのがよさそうです。

絵の具や筆の使い方を教えてもらったあとは、ひたすら色を塗っていきます。もくもくと色を塗っていく作業は新鮮で、子どもの頃の図工の授業を思い出します。

部屋にはお水やジュースが入ったクーラーボックスが置いてあって自由に飲めるのもよかったです。有料で近くのカフェからコーヒーの注文もできるようです。

2時間半くらいゆっくり作業

夫は私より早く終わっていましたが、私は終わるまでに2時間半くらいかかりました。
制限時間は特になく、営業時間内に終われば大丈夫とのことで、時間を気にせずマイペースに作業できるのはよかったです!

陶器にはタイ語か英語で名前を入れてもらうことができます。焼き上がりが楽しみです!

Stella Art Cafe 公式サイト参照

お店のWebサイトによると、通常金曜日までに塗り終わった器は翌月曜日に受け取りが可能とのこと。
もっと早く受け取りたいという場合は追加料金を払うと翌日夕方の受け取りが可能になるようです。
また、別途配送料金を払うと日本への発送手配をしてくれるそうなので、日本から旅行に来ていて滞在期間中に受け取れそうもない。。という場合でもこれなら安心ですね。

普段、何かの作業にもくもくと取り組むという機会は少ないので、今回のベンジャロン焼き絵付け体験はとても新鮮で楽しかったです!

タイに住んでいる方にも日本から観光で来た方にもいい記念になるのでオススメです。
気になる方はお店のWebサイトをチェックしてみてください。

Stella Art Cafe 基本情報

Stella Art Cafe
住所:1/27 Sukhumvit 30 Alley, Klongton Klongtoei Bangkok 10110
営業時間:
月~金:10:00~18:00
WEBサイト:http://stellaartcafe.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました