バンコク旅行に行くなら、日本でSIMカードの購入がオススメ![タイ旅行]

スポンサーリンク

バンコク旅行にスマホは欠かせない!

はじめてのバンコク旅行で役立つものは「スマホ」!
スマホがあれば、ガイドブックがなくても評価の高いレストランを探すことも、行きたい場所の地図や情報を探すことができ、旅行中も安全に過ごすことができる海外旅行の必需品です!

そんなスマホがバンコク滞在中にホテルやカフェのフリーWiFiに繋がっている時だけネットが使える状態では不安という方も多いのではないでしょうか?

スマホを外で使うためにはプリペイドSIMカードが便利です!
タイで使えるプリペイドSIMカードはタイに到着後に購入する事もできますが、オススメは日本でタイのSIMカードを購入するという方法です!

今回はそんなタイのプリペイドSIMカードを日本で購入する際のポイントなどをご紹介します!

タイのSIMを日本のスマホに入れて使えるの??

まず一番初めに疑問に思うのは「タイのSIMカードを日本のスマホに入れて使えるの??」という事だと思います。私も一番最初に海外のSIMをスマホに入れて使えるか分からず不安でした。

結果から言うと、「使えるスマホ」と「使えないスマホ」がある!です。
まずは自分のスマホが海外のSIMを使えるかどうかというのがポイントになります。

海外のSIMが使えるスマホ

海外のSIMが使えるスマホとは「SIMフリースマホ」か「SIMロック解除スマホ」です。
SIMフリーまたはSIMロック解除してあるスマホの場合は、iPhoneであればSIMカードを差し替えるだけで海外のSIMが利用可能になります。
Androidスマホの場合にはAPNの設定が必要になるので事前に設定方法を確認しておきましょう。

海外のSIMが使えないスマホ

海外のSIMが使えるスマホとは「SIMフリースマホ」か「SIMロック解除スマホ」です。
日本も最近売られているスマホは原則SIMフリーで販売されていますが、少し前に買ったという場合にはSIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除が必要な場合には各キャリアの設定に沿って手続きを行いましょう。

DOCOMO – SIMロック解除

Softbank – SIMロック解除

au – SIMロック解除

全てのキャリア、ネットから手続きをすると無料でSIMロック解除が可能です。

日本でタイのプリペイドSIMを買うメリットは?

日本でタイのプリペイドSIMを買うメリットはいくつかあります。

タイで買うより安い!?

まず、日本でタイのプリペイドSIMを買うメリットとして「タイで買うより安い」という驚きの理由があります。
普通に考えるとタイのSIMなのでタイで買った方が安そうですが、実は日本のAmazonで買うのが安いんです!

✅ タイだと7日間のプリペイドSIMカードが約1000円(299バーツ)
タイのSIMを空港で購入しようと思った場合ですが、大体7日間のプリペイドSIMカードで299バーツ(約1,000円)で売られています。これが日本のAmazonだと商品にもよりますが500円程度で購入できます。

例えば以下のタイ用のSIMカードであれば、1000円以下で購入できて16日間で高速データが15GB使えて使い切っても遅くなるけどネットは使える、というタイプの物です。以下のリンクからチェックしてみてください。

もう少し短い期間でいいという場合はお得な2枚セットもあるので、チャージやパッケージの追加購入の手間を考えると、滞在期間に合わせて複数枚購入するといいと思います。

※AmazonでタイのSIMカードを購入する際には「有効期限」の記載があるかを確認しましょう。有効期限の記載がある場合には渡航のタイミングと合うかどうかを確認してからの購入をお勧めします。

事前にSIMロックが掛かっているかチェックにも使える。

タイのSIMをスマホに入れて上の画面が表示された場合には、SIMロック解除が上手くいっていないので、再度契約しているキャリアのサイトからSIMロック解除を行って、この画面が出ないようにしましょう。

基本的には日本国内でSIMが開通することはないと思いますが、開通した場合日数のカウントはスタートするので念のため出発当日に行う事をお勧めします!

開通してしまったら期間が心配という場合には開通後の期限の長いSIMカードを購入するという選択肢もあります。最長は45日間のタイプでした。以下のリンクから商品をご確認ください。

タイの空港到着後すぐに使える

空港に到着してからすぐに使えるというのも日本でSIMカードを購入するメリットの一つです。
空港に到着してすぐに使えれば、到着後の入国審査待ちの長い行列も時間をつぶしながらのんびり待てます。

タイの現地でもプリペイドSIMは買えるの?

タイの現地でも携帯ショップでパスポートを提示すればプリペイドSIMカードは購入できます。
なので、日本で購入していない方は到着後に購入する事もできます。

購入時にはパスポートの登録が必要なため、キャリアショップに行ってプリペイドSIMが欲しいと言えば、パスポートを提示してパッケージを選ぶだけですぐに使えるSIMカードを出してくれます。

オススメのキャリアはAISかTRUEです。
そこまでハードルは高くないので、買い忘れた方はショップで購入をお試しください!

✅タイ旅行を満喫するならSIMは事前に日本で購入が安心!
タイの空港到着後にもSIMカードを買う事ができますが、日本の方がお得に購入できるのと、日本語で説明書を付けてくれているところが多いので、初めて買うという方はAmazonでタイのSIMカードを買ってからタイに来るのがオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました