海外生活には日経ビジネスがオススメ!スマホやPC・タブレットで見れる!

スポンサーリンク

海外生活には日経ビジネスがオススメ

海外で生活している方は日本の新聞を読むことはないと思いますが、日本の経済の情報をチェックするのは海外生活においても非常に大切です。

専門色の強いビジネス誌も良いですが、広く浅く知りたいという人にオススメなのが日系ビジネスです。例えば投資の情報を詳しく知りたい、経営に関して細部を知りたいという人には少々物足りないかもしれませんが、最新のテクノロジーや、環境問題などかなり幅広いジャンルを取り扱っており、経済全体の情報を知るには最も適しています。

日経ビジネスは初心者向けのビジネス誌という方もいますが、基本の基を抑えたオススメのビジネス誌です。

なぜ日経新聞ではなくて日経ビジネスがオススメ?

新聞がオススメ出来ない理由としては、新聞は毎日たくさんの情報が届きます。

フレッシュな情報を大量に得られるというメリットが新聞にはありますが、毎日網羅された情報をチェックするだけであればネットニュースでも十分事足ります。

特に海外で生活している場合は、現地のフレッシュで網羅された情報をチェックするのが一番重要なので、日本と現地の両方の情報をくまなくチェックするのは難しいと言えます。

日経ビジネスは毎週月曜日発行の週刊なので1週間かけて社会の全体像を理解する内容で書いてくれているので、記事を読むことで背景を理解しながら読み進めることが出来るので、「現地のデイリーの情報」+「日本の週刊のビジネス情報」という使い方が出来ます。

海外からでも日経電子版が申し込める。

海外で生活している人は、当然雑誌版は申し込めないので電子版を申し込まなければいいけません。電子版を契約する際の料金は以下の通りです。

◎ 購読期間 1年

◎ 通常購読コース 25,000円

1年で25,000円というと少し高く感じる人もいるかもしれませんが、週刊(全50冊)なので1冊当たりの金額は500円とかなりお手頃な金額です。

スマホ・タブレット・パソコンで読める

電子版の一番のメリットはスマホやタブレットで読めるという事でしょう。

私は基本的には自宅で読むことが多いですが、タクシーでの移動時間の暇つぶしで読むことも結構多いです。また、電子版にしかないコンテンツもあります。

海外生活の場合には電子版一択なので、仕方ない部分もありますが個人的には紙面より電子版の方が便利だと思います。

ビジネス雑誌の購読で迷っている方は、日経ビジネスからスタートしましょう。
また、さらにカテゴリーを絞った雑誌もあるので専門的な情報が欲しい場合にはそちらを選んでみても良いでしょう。

いかに日経関連の書籍をご紹介します。

ただ、電子版で販売されているのは日経ビジネスだけです。

ビジネス関連

日経ビジネス

日経トップリーダー

日経ESG

日経デザイン

IT・コンピュータ

日経コンピュータ

日経ネットワーク

日経Linux

日経ソフトウエア

日経パソコン

日経PC21

電子・機械

日経エレクトロニクス

日経ものづくり

日経Automotive

建築・建設・不動産

日経アーキテクチュア

日経コンストラクション

医療・介護・バイオテク

日経ヘルスケア

日経ドラッグインフォメーション

ライフスタイル・自然科学

ナショナルジオグラフィック日本版

日経TRENDY

日経エンタテインメント!

日経マネー

日経WOMAN

かなり種類が多いですね!
ただ、先ほども書きましたが電子版があるのは日経ビジネスだけです。

日経電子版の料金はコチラからご確認いただけます。

まとめ

海外生活での情報収集はフレッシュは情報はネットニュースやWEBサイト、日本のビジネスの面白い情報が知りたい場合には追加で日経ビジネス電子版がオススメです。

海外生活がスタートする際に申し込んでおきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました