【一時帰国・長野】老舗の七味唐辛子のお店・八幡屋磯五郎の本店と横町カフェに行ってきた!

スポンサーリンク

三大七味の一つ・八幡屋磯五郎の本店に行ってきた!

東京のやげん堀、京都の七味家本舗と並ぶ三大七味の一つで1736年創業の七味唐辛子のお店・八幡屋磯五郎の本店に行ってきたのでご紹介します。

場所は長野県長野市のJR長野駅から徒歩で約20分、JR長野駅善光寺口のバスロータリーから善光寺行きびんずる号または善光寺経由路線バス乗車「善光寺大門」下車、もしくは市内巡回バスぐるりん号「善光寺入口」で下車して徒歩数分です。

八幡屋磯五郎では通常の七味缶のほかに毎年限定のイヤーモデル缶が発売されていますが、今年のイヤーモデル缶は善光寺の御開帳を描いた御開帳缶です。

お店の前には定番商品の七味缶をモチーフにした椅子が置いてあります!この椅子はお店のオンラインショップで16,500円(税込)で購入することができるようなので、気になる方はサイトをチェックしてみてください。笑

八幡屋磯五郎オンラインショップ公式サイト

お店は今年の3月にリニューアルオープンしたとのことで明るくて綺麗です。定番商品の「七味唐からし」をはじめとする各種七味や一味、調味料、オリジナルグッズなどがたくさん並んでいます。

七味を使った味噌やポン酢、炒め油、しょうゆ豆、梅茶などもあります。ポン酢が気になりましたが、移動中に瓶が割れないか心配なので諦めました。。

こちらは柿の種のような米菓です。七味、バードアイ(激辛一味)、ガラムマサラ、山椒の4つの味があり、製造は越後製菓なので味は間違いなさそうです!

チョコレートや生姜糖、マカロン、マカロンラスク、煎茶、ハーブティーもあります。チョコレートのフレーバーは唐辛子、生姜、麻種、紫蘇、山椒、柚子、白胡麻の7種類でどれも珍しいですね。

ハンドクリームやボディクリーム、バスオイル、石鹸などもありました。こちらは八幡屋磯五郎の七味唐からしに由来する成分を配合したコスメシリーズとのことです。

平日の午前中ですがレジには行列ができています。気になる商品をどんどんカゴに入れていたら7,000円分ほど爆買いしていました。笑

買い物のあとは八幡屋磯五郎のカフェへ!

お店の隣に横町カフェという八幡屋磯五郎のカフェがあったので入ってみました。
こちらのカフェではできるだけ多くの自社農場産や信州産の新鮮な素材を使用して信州の良さを伝えると共に、ここでしか味わえないメニューを提案しているとのこと。店内はとても落ち着いた雰囲気です。

この日は暑かったのでスパイス・ジェラード(500円)を注文しました。万願寺(唐辛子)、柚子シャーベット、麻種、みそ、カカオニブ、カカオパルプの中から2種類が選べるので、万願寺と柚子シャーベットにしてみました。

テーブルには各種七味が置いてあって自由に使えるので、ここでいろいろな七味を試して気に入った商品をお店で購入するのもよさそうですね。ジェラードに山椒や七味をかけてみましたが意外とおいしかったです!

メニューにはカレーやパンケーキ、チーズケーキなどがあり、カレーを注文しているお客さんが多かったので人気メニューなのかもしれませんね。

バンコクでも八幡屋磯五郎の七味が買える!?

八幡屋磯五郎の七味唐からしはバンコクのドンキモールトンロー2階のmarukomeで販売しているのを見かけたことがあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

八幡屋礒五郎 本店

住所:〒380-0841 長野県長野市大門町83
営業時間:9:00~18:30

コメント

タイトルとURLをコピーしました