無料プランは無くなったけどお得な楽天モバイル!

スポンサーリンク

無料プランは無くなったけどお得な楽天モバイル

1GBまで無料プランが廃止になりメリットが少なくなったといわれている楽天モバイルですが、日本で使っている知人に聞いてみたところ、十分快適に通信を行えているという事でした。

無料プランは廃止になりましたが、4大キャリアの中では楽天モバイルが「無制限プラン」が一番安い価格設定になっています。

楽天モバイルのプランは1,078円からスタートし、それだけデータ通信を使っても3,278円でストップします。他の大手キャリアが出している格安プランの場合、20GBまたは40GBが上限となっているので「日本でデータ通信をお得にたくさん使いたい!」という方にオススメです。

日本で契約するスマホに悩んでいる人は是非、楽天モバイルの契約を検討してみてください。

楽天モバイルのオススメポイント✔ 20GB以下の利用なら税込2,178円!
✔ どれだけデータを使っても税込3,278円!
✔ スマホ同時購入でお得な割引やポイント還元がある!

最新プランの「Rakuten UN-LIMIT VII」をチェック!

まずは、楽天モバイルの最新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」についてご紹介いたします。
以前と同様にデータ利用量に応じて料金が変動するタイプとなっています。

料金~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
かけ放題(1,100円)1回あたり15分まで無料
楽天ポイント付与率6倍
データチャージ(パートナー回線)600円/1GB

上記の通り、月額基本料金の最低価格は1,078円となっており、どれだけデータ通信を使っても上限は3,278円となっています。最近は通話を頻繁に使う方も少ないとは思いますがかけ放題のオプションも1,100円で付ける事も可能です。

また、楽天ポイントも6倍付与されるので楽天系のECサイトを利用される方にとっては大きなメリットと言えます。

楽天モバイルのメリットからおススメの3つをご紹介!

価格では大手キャリアの中でもお得な楽天モバイルですが、価格以外のメリットに関してもいくつかご紹介します。

1.料金プランが1つなので分かりやすい!

まずは料金プランですが、いくつかある中から最適なプランを選ばなければいけない他キャリアと違って、楽天モバイルのプランは1つだけです。
楽天モバイルの場合、Rakuten UN-LIMIT Ⅶに加入すれば利用状況に応じて最適な月額料金に自動で調整されます。使わない月は安いプランに変更したりといったプラン変更の必要なくお得に利用できます。

また、契約期間の縛りがないので、使ってみて合わない場合にもいつ解約しても違約金がかかりません。まずは試してみるという事が可能です!

2.実店舗がありサポートを受けられる

各社の楽天モバイルと同等な金額で格安プランを提供していますが、オンラインサポートのみで実店舗でのサポートを受けることは出来ません。

楽天モバイルの店舗は徐々に増加しており、2022年10月時点で日本全国に600店舗以上展開しております。実店舗があるので店頭でのサポートも受けることが出来るので安心です。

携帯電話の設定などが不安という方は、お得で店頭サポートのある楽天モバイルがオススメです。

3.海外赴任の際の電話番号保管の代わりにもオススメ!

海外赴任などで海外生活をスタートすると、SMSが受信可能な日本の電話番号があると便利という場面が結構多くあります。400円/月程度で回線を停止した状態で電話番号保管をすることも出来ますが、いざという時に使える電話番号をキープしておくことをオススメします。

海外でも2GB使え、海外でSMSも受信可能なので持っているとかなり便利です!

上記以外にも「楽天ポイントが貯まる!」「テザリング無料で使い放題」「通話かけ放題」など色々なメリットがありますので、気になる人はWEBサイトでキャンペーン情報などをチェックしてみてください。

楽天モバイルにデメリットはあるの?

お得でサポートもしっかりしており、他キャリアのプランにはない特典も複数ある楽天モバイルですが、利用者に聞いてみるとデメリットもあるようですのでご紹介いたします。

1.キャリアメールがない

日本の携帯電話と言えば各キャリアがキャリア専用のドメインを用意して、キャリアメールを利用することが出来ますが、楽天モバイルにはキャリアメールがありません。

ただ、スマホの設定の際にAndroidであればGmail、iPhoneであればiCloudのメールアドレスを使うと思うので、キャリアメールが無くても困るという事はあまりないでしょう。

✅2022年7月に「楽メール」が開始!
「Rakuten UN-LIMIT VII」のご契約者様は、楽天モバイルのドメイン「@rakumail.jp」を使用したメールアドレスを「my 楽天モバイル」で設定することで、携帯キャリア各社のメールサービスや各種フリーメールサービスと無料でメールの送受信が可能になりました。

2.パートナーエリア(au回線)は毎月5GBまで

楽天モバイルはカバレッジをどんどん拡大しており、通信速度は速く安定してきていますが、あだ一部パートナーの回線を利用しているエリアがあり、そのエリアでは月に5GBの高速データ容量が設定されており、5GBを超えると低速通信になります。

高速データ通信無制限を目当てに契約すると速度低下がストレスに感じると思いますので、実際に使ってみて自分の主な活動地域での使用感を確認するのがオススメです。

✅ 契約期間の縛りが無いので試せる!
先程ご紹介した通り、楽天モバイルは契約期間の縛りが無いので、まず使ってみてから継続利用するかどうかを判断するという事が出来ます。しばらく電波状況や通信速度をテストしてみても良いと思います。思っている以上に日本での電波状況は良いようです。

上記の通り、楽天モバイルにもデメリットはあるのですが、実際に使てみないと自分の住んでいる地域でどうなのかという所は分かりにくいかもしれません。一度実際に使ってみる事をオススメします!

楽天モバイルが気になる人は使ってみよう!

「楽天モバイル」は低価格で使いたい方や無制限プランをお得に使いたい方など幅広い人に合っている携帯キャリアですが、特に「楽天経済圏を利用している人」はポイントが貯まりやすくなり、携帯電話料金をポイントで支払えるのでオススメです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました