サイアムにある東南アジア最大級の水族館・SEA LIFE Bangkokに行ってきた!

スポンサーリンク

サイアムパラゴンの地下にある水族館・SEA LIFE Bangkokへ!

バンコクにある水族館・SEA LIFE Bangkokに行ってきたのでご紹介します。
場所はBTSサイアム駅直結のショッピングモール・サイアムパラゴンの中にあるので、涼しくて雨の日でも楽しめるのはいいですね。

サイアムパラゴンに入ってフードコートのそばのエスカレーターを降りていくと水族館が見えてきます。

こちらがチケット売り場です。外国人料金だと一人1,390バーツ、タイ人料金だと650バーツのようですが、タイ在住者はワークパーミットやビザを提示するとタイ人料金になるようです。
また、事前にSEA LIFE Bangkokの公式サイトやklookなどのサイトで予約するとお得に購入できます。

SEA LIFE Bangkokは東南アジア最大級の水族館とのことで楽しみです!
公式サイトによると90分以上の滞在がオススメとのことなので、時間に余裕をもってゆっくり見て回るのがよさそうです。

チンアナゴの水槽はヨーロッパの街並みのようできれいですね。チンアナゴもいろんな種類がいてかわいいです。

こちらの大きなカニはちょうど餌やりの時間でしたが、スタッフの方がカニの口元に餌をもっていっても全然食べる気配がありませんでした。笑

こちらはカワウソです。常に2匹一緒に行動していてかわいいです。

水族館の中には売店があるので飲み物やポップコーンなどを購入して休憩できるのはいいですね。

隠れた写真スポット?SHARK WALKが楽しい

足元がガラス張りになっているSHARK WALK(SHARK MISSION)というエリアがあるのですが、ここでは水槽を泳ぐサメを上から見ることができます。

また、このエリアの壁には魚やクラゲの映像が映し出されているのですが、壁の前に立つと人の周りに魚やクラゲの映像が集まってきてなんだか神々しい写真が撮れるのでオススメです。笑

餌やりタイムは事前にチェックして行くのがオススメ!

こちらはケープペンギンです。10分後に餌やりが始まるとアナウンスがあったので見ていくことにしました。

餌やり中はスタッフの方が英語とタイ語でケープペンギンについて説明してくれます。餌を持ったスタッフの周りにペンギンが集まっていますが、口元に餌をもっていってもみんなあまり食べようとしていませんでした。笑

ペンギンの他にもカワウソやサメなどの餌やりを見ることができます。SEA LIFE Bangkokの公式サイトに餌やりの時間が記載されているので、事前にチェックして見たい魚や動物の餌やりの時間に合わせて行くのがオススメです!

こちらのコーナーではヒトデなどを触ることができます。小さなお子さんが喜びそうですね。

サメのいる大きな水槽は見ごたえがあります。仏像?が水槽の中にあるのはなんだかタイっぽいですね。

こちらの水中トンネルではサメやエイ、ウミガメなどを下から見れるので楽しいです。

底が透明なボートに乗ってスタッフの説明を聞きながら餌やり体験ができるGlass Bottom Boat(350バーツ)や、サメのいる水槽の中を泳げるShark Dive(6,900バーツ)などのオプションがあり、水族館内のブースで申し込みができるようです。

SEA LIFE Bangkok公式サイト参照

最後のエリアはジェンツーペンギンです。好奇心旺盛な性格のようでお客さんの前にペンギンが集まってきました。陸にいたペンギン達もどんどんプールに入ってきて、みんなで水面にぷかぷか浮いている姿がとってもかわいいです。

ジェンツーペンギンの水槽を通り抜けてエスカレーターを上るとおみやげコーナーがあります。写真撮影禁止とのことで写真はありませんが、おみやげコーナーは水族館のチケットがなくても入れるようです。

SEA LIFE Bangkokはアクセスがよくて水族館の中も充実していて楽しかったので、次は別の魚や動物の餌やりタイムに合わせてまた行きたいです!

SEA LIFE Bangkok

住所:B1-B2 Floor, Siam Paragon,991 Rama 1 Rd, Pathumwan,Bangkok 10330, Thailand
営業時間:10:00~20:00(最終入場:19:00)

コメント

タイトルとURLをコピーしました