無料で日本の電話番号が持てるpovoの人気が再燃!お得かどうかチェックしてみました。

スポンサーリンク

auの格安プラン「povo(ポヴォ)」が再注目!

2022年6月末で楽天モバイルの月額無料プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は終了となり、7月1日からは月額1,078円(税込)からの「Rakuten UN-LIMIT VII」プランになることが発表されたことで、日本では現状唯一の無料プラン「povo」の人気が再燃しているようですね!

今回はauの格安プラン「povo(ポヴォ)」についてご紹介しようと思います。

ポヴォって言いにくいですよね…。

月額料金0円からの格安プランpovo

まずは基本的な料金体系からご紹介します。
楽天モバイルは使ったデータ容量により自動で月額料金が変動しますが、povo(ポヴォ)は自分で使いたい時に有料トッピングパッケージを購入して使うというタイプです。

povoが人気の理由!

povoが人気の理由は以下の通りです。

  • 基本料金は0円
  • 好きな時にデータパッケージを追加して利用できる。
  • esimに対応している。※対応機種は少な目
  • auと同じ範囲で5Gが使える

そんな人気のpovoですが、気を付けなければいけないのが180日ルールです。
180日間有料トッピングを行わなかった回線は、停止されたり強制解約されたりするとのことです。

povoの有料トッピング

有料トッピングとありますが、どんなトッピングパッケージがあるのか見てみましょう!

データトッピング

まずは、高速データ通信を使うためのデータトッピングです。
一番安いものは24時間無制限で高速データ通信が使えるパッケージで、金額は税込み330円となっています。

データ日数金額(税込)
1GB7日間390円
3GB30日間990円
20GB30日間2,700円
60GB90日間6,490円
150GB180日間12,980円
無制限24時間330円

30日/20GB/2,700円のパッケージは一時帰国の時に使えそう!

コンテンツトッピング

次にコンテンツとそのコンテンツでのデータ通信をカウントフリーにするコンテンツトッピングです。
現在は2つのコンテンツが入っていました。

まず1つ目がDAZN使い放題パックです。
これはDAZNが7日間見放題になり、DAZN使用中のデータをカウントフリーで使えるというパッケージです。スポーツ観戦が好きな方には魅力的なパッケージですね!

内容日数金額(税込)
DAZN使い放題パック7日間760円

※海外でDAZNを見るにはVPNサービスが必要です。

次にsmash.使い放題パックです。
smash.が24時間使い放題になり、利用中のデータがカウントフリーになるというパッケージです。
smash.って何?と思って調べてみたところ、ショート動画を見れるサービスのようです。

内容日数金額(税込)
smash.使い放題パック24時間220円

smash.の220円がトッピング最安値!

通話トッピング

通話に関してもトッピングという形で、通話無料のオプションを付けることができます。
通話トッピングは2種類あるようです。

内容日数金額(税込)
5分以内通話かけ放題1ヵ月550円
通話かけ放題1ヵ月1,650円

日本国内の通話が5分以内かけ放題になるパッケージと、通話かけ放題の2種類があります。

✅180日以内にどれかのトッピングを付ければOK!
180日ルールの条件を満たすには、有料トッピングをどれか1つ180日経ってしまう前に付ければOKのようです。日本に一時帰国するタイミングでデータトッピングを使うのがよさそうですが、タイミングが合わない場合は一番安いsmash.使い放題パックを付ければ大丈夫です。

povoは海外では使えない!

povoの唯一の欠点が「国際ローミング」がまだ使えないという点です。
国際ローミングが使えないとタイに持ってきても「着信」や「SMS受信」を行うことができません。
楽天モバイルはSMS認証用の電話番号として使えたので便利でしたが、これはpovoが国際ローミングに対応するまで我慢ですね!

海外でSMS受信用のSIMが欲しい人はどうする?

海外でSMSを受信したいという場合には、月額1,078円の楽天モバイルを使うか、海外でSMSを受信できる用のプランを申し込むしかないと思います。

尚、楽天モバイルは海外でも2GB使えるので、タイで毎月2GBだけ使うということもできますね。

海外でSMSが受信できる格安SIMはいくつかあるようですが、月額352円という価格でSMS機能が付いているb-mobileの190 Pad SIMが安いので、SMSを受信したいだけならこれでもいいかもしれませんね。

プラン名b-mobile S 190PadSIM
キャリアドコモ版 SMS付
初期手数料3300円
基本料金~100MB:352円

詳細は以下のリンクからご確認ください。

b-mobile 190PadSIM 詳細はこちら

電話番号保管サービスよりはお得!

日本のキャリアには電話番号保管サービスがありますが、そのサービスは有料で400円前後となっています。povoにすれば月額が無料で電話番号が保管できるのでお得です。

海外で使うのであれば楽天モバイルの方が便利ですが、そのあたりはタイで使うかどうかという所が大きく影響してくると思いますので、日本への一時帰国の頻度などを参考に考えてみるのがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました