バンコク病院でブースター接種してきた。コロナワクチンの3回目接種

スポンサーリンク

バンコク病院でブースター接種してきた!

先日、バンコク病院でコロナワクチンのブースター接種(3回目接種)をしてきたのでご紹介します。

3回目の接種はやめておこうかと思っていましたが、日本入国時の自宅待機が免除になるということで、いつでも一時帰国できるようにと接種しました。

私はバンコク病院で予約したのですが、その理由としてBTSプロンポン駅近くのエンポリアムスイート前からバンコク病院まで無料シャトルバスが運行しているという点があります!

こちらを利用したら移動も楽ちんです!
ちなみにシャトルバスは平日のみの運行のようです。

接種会場はR-Building (Rehabilitation Building) の7階

バンコク病院の接種会場はR-Building (Rehabilitation Building) の7階なのですが、バンコク病院はビルが何棟もあるので迷ったらどうしよう。。と少し不安でしたが、シャトルバスがちょうどR-Buildingの入り口前で停車したので会場までスムーズに行くことができました。

エレベーターで7階に着くとすぐ目の前に受付があるので、こちらでパスポートとワクチン接種記録を見せると、番号札とワクチンの種類が書かれた紙がもらえます。今回のワクチンはファイザーです。

その少し先にある2番の場所で検温をして左側にある接種会場に入ります。

接種会場では20~30人くらいが番号を呼ばれるのを待っている状況でした。
約30分待って番号が呼ばれたので、前方のブースに向かいます。

番号が呼ばれたらこちらのブースで注射をします。看護師の方が英語で丁寧に接種後の注意点を説明してくれて、スムーズに終わりました。

接種後は接種会場の後方の経過観察室で30分過ごして、体調に問題がなかったら帰宅できます。

この時にモープロムアプリを確認したら、ワクチン接種記録が更新されていました。

会場の隅には無料の水のボトルが置いてあるので、水分をとってのんびり30分待ちましょう。

帰りもシャトルバスを利用しました。行きも帰りも所要時間は約20分でした。

接種後は少し腕が痛かったので、アイスノンで冷やしたらちょっと楽になりました。
微熱が出て体が少しだるいくらいで副反応は軽かったです。

バンコク病院以外にも色々な場所でブースター接種可能!

タイ在住日本人専用のブースター接種はまだいくつかの病院で受け付けているので、ブースター接種を考えている方はこちらの記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました